Loading...
斎藤ホテル 採用サイト

心と体の健康づくりを目指したホテル

鹿教湯とともに400年。『現代湯治』として長期滞在のサービスをご提供しております。今までの湯治ではない新しいスタイルの「現代湯治」は、心と体の健康づくり。体が健康になることによって心まで晴れやかになれる。温泉や食事、人とのふれあいを通して、皆さまに幸せで豊かな生活を送ってほしいと願っています。

私たちの目指すものに共感し、共にチャレンジしていただける方と、斎藤ホテルの未来を、私たちのこれからを創っていきたいと考えています。

斎藤ホテル 代表取締役社長 斎藤宗治
「心も体も健やかに」その想いでおもてなしをしております。滞在の間もご満足いただけるよう、様々な取り組みをスタッフ一丸となって行っております。

400年続くおもてなしの心。
滞在型ホテルとして、ほかにはないサービスを。

1956年 (株)斎藤ホテル設立
「もんじゅ・かしわば・おもてなし」の経営理念のもと、日々知恵を出し合い、お客様へのおもてなしを胸に永続的に続くホテルづくりに取り組んでおります。

皆様のご支持のおかげ様で斎藤ホテルはハイ・サービス日本300選に選ばれ、その中の「サービスの高付加価値化」の項目で評価され選定されております。
湯治場の伝統を受け継ぎ、健康運動指導士、実践指導者など質の高いトレーナーを雇用して作成した健康づくりのプログラム開発をはじめ、着地型観光メニューとしてホテル添乗員が同行する日帰りバスツアー「斎藤駕籠屋」、夜に行われるロビーコンサートなどの、斎藤ホテル独自のサービスメニューの開発と提供を行っております。このようなサービスが「滞在型ホテル」として高く評価され、85%以上のお客様にリピートしていただいております。
また、 近代的なスタイルでの「滞在型ホテル」としてサービスの提供の実現をさせ、そのことによって繁忙期の平準化にも成功していることなどが評価されています。現在外部旅館との連携、別所温泉南條旅館の経営なども行っており鹿教湯温泉では中心的な存在となっております。

代表取締役社長 斎藤宗治

斎藤ホテルのコンセプト

斎藤ホテルのコンセプト

古くから日本有数の湯治場、鹿教湯温泉にあって温泉利用型健康増進施設を有するホテルとして斎藤ホテル独自のプログラムを作りお客様の健康づくりのお手伝いをしてまいりました。恵まれた自然の環境を活かし、人と自然が調和した心と体の健康づくりをめざした営業を展開してまいります。

創感:文化体験、教養知性の滋養のためのカルチャーサポート
健康:健康増進のためのヘルスサポート
元気:元気になれるリフレッシュサポート

地域と共に

地域と共に

2017年には鹿教湯温泉に「さいとう菓子工房」をオープンしました。地域のお客様が集まる場作りや、定期的なイベントの開催なども行っております。鹿教湯温泉の活性化とともにホテルの発展を目指しております。

海外インターンシップ

海外インターンシップ

台湾、呉鳳科技大学との提携により毎年インターンシップ生を中心に海外の人材を幅広く受け入れ、社員としても採用するなど経営のグローバル化を見据えるとともに、社員の意識改革を積極的に行っています。