Loading...

信州の静かな里山 長野県 鹿教湯温泉 斎藤ホテル

斎藤駕籠屋

2泊以上ご滞在のお客様へ
日帰りバスツアーにご参加はいかがですか?

  • 斎藤駕籠屋とは…

    名所も穴場もたくさんある信州のなかで、添乗スタッフが選んだ「自分の大好きな場所」へ、大切な皆さまをお連れする日帰りバスツアーです。でも、よくあるバスツアーとはここが違います!
    ・斎藤ホテル添乗スタッフがサポート!
    ・現地到着後は自由行動!
    ・足のご不自由な方のため、バス最前列「ディアシート」をご用意

  • お申し込みは「駕籠屋に行きたい!」とお電話ください。

    お電話でのご予約
    0120-311-079

    ※日程は変更になる可能性があります。ご了承ください。
    ※ツアーのお申込みは、前日の17時までにお願いします。

斎藤駕籠屋の安全対策について

斎藤ホテルでの滞在と合わせてたくさんの方にお楽しみいただいている「斎藤駕籠屋」。新型コロナウイルスに関するお客さまの不安を取り除き、安心してご参加いただけるようにさまざまな対策を進めております。

・車内にアルコール消毒液のポンプを用意し、乗車時に手を消毒していただきます。
・乗車時に検温をします。
・マスクを着用してご乗車ください。
・新型コロナウイルスの発生状況により中止となる場合がございます。

ご不便をおかけしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。

斎藤駕籠屋カレンダー

1月のツアー

1月のイチオシ【喬木村のイチゴ狩り】

高品種のイチゴを生み出す
秘訣は土にあり

喬木村のイチゴ

 1月のイチオシは、「喬木村のイチゴ狩り」をご案内します。人口約6300人の喬木村は、長野県の南部、下伊那郡に位置し、南北に流れる天竜川の東側、日本でも最大規模といわれる河岸段丘上にあります。四季の変化はしっかりあるものの、冬は比較的温暖で積雪量が少ないのが特徴です。また、県内屈指の「イチゴの産地」として知られており、土づくりからこだわった高品種のイチゴ栽培を行っています。
 厳寒期のイチゴはゆっくり成長するので、養分が隅々まで行き渡った甘みたっぷりの美味しいイチゴが味わえます。このツアーは食べ放題なので、複数ある品種のイチゴを食べ比べして楽しむことができます。なかには赤ちゃんの手のひらほどの大きさがある品種も。ぜひ味わってください。

ログハウスのレストラン
「カントリーファーム」へ

(上)カントリーファーム伊那谷店(店内)
(下)ふわとろオムライスセット

 美味しいイチゴをほおばった後は飯島町にバスで移動。車窓からは中央・南アルプスなどの白銀の山々を望むことができます。のどかな冬の風景を楽しんでいると、造りがしっかりとしたログハウスの建物が見えてきます。昼食にご案内するのは、毎回参加者から「美味しい!」と大好評のレストラン「カントリーファーム伊那谷店」です。お店に入るとそこかしこに山の写真が飾られています。これは写真が趣味のご主人が撮影したもので、写真を見るだけでも登山を楽しんだような満足感が味わえます。店の名物はふわとろオムライスとパスタ、香りが良い泡立ちコーヒーです。ほかにも地場産の野菜を用いたメニューや、お得なセットメニューもあります。
 南信州の食をテーマにしたツアー、ぜひご参加ください。

喬木村のイチゴ狩り
日 程:1月7・14・21・28日㊎
案 内:和氣 峰行
参加費:8,800円(昼食代込・入園料込)
※食事は人数により変更の可能性あり
※新型コロナウイルスの動向や天候・開花状況により、行き先を変更する場合がございます。ご了承ください。
※「斎藤駕籠屋の新型コロナウイルス等感染症予防対策の取り組み」についてはページ最下部をご覧ください。
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。

カントリーファーム 伊那谷店

2月のツアー

2月のイチオシ【飯山雪景色と信濃平「かまくらの里」】

古き良きふるさとの
風景を思わせる飯山市

かまくらの里

 長野県の北東部にある飯山市は、北陸新幹線の停車駅の1つです。そして、長野県と新潟県にまたがる9市町村「信越自然郷」(飯山市・中野市・妙高市・山ノ内町・信濃町・飯綱町・木島平村・野沢温泉村・栄村)の玄関口として旅行者にとって利便性が高いエリアです。
 飯山といえば県内で最も低い千曲川沖積地に広がる飯山盆地を中心に、東に三国山脈、西に開田山脈、北西部に鍋倉山など豊かな自然に恵まれています。その美しさは高野辰之が作詞した『朧月夜』からもうかがい知ることができます。
 今回ご案内するのは厳寒期の飯山市です。日本有数の豪雪地帯として知られるだけあって、道路の両脇に寄せられた雪がまるで壁のようになります。あたたかな車内から外に目を向けるとどこまでも真っ白な風景が続き、信州でしか見ることができない雪景色を存分に観ることができます。

寓話の世界にいるような
白銀の世界へご案内

©高橋まゆみ人形館

 毎年1月下旬から2月下旬の約1カ月間だけ登場する「かまくらの里」。飯山駅からさらに北に進むこと約15分、外様地区にあります。真っ白な雪原に大きなかまくらが20基以上も並んでいて、寓話の世界に迷い込んでしまったかのような不思議な感覚を覚えることでしょう。これができるのも1年のうち約4カ月が雪に覆われているから。暮らす人にとっては時に大変な積雪量も、観光資源としてうまく活用しているのです。
 ほかにも大雪の中でも快適に歩ける雪よけの屋根・がんがある「仏壇通り」を車窓から眺めたり、駕籠屋参加者から好評の「高橋まゆみ人形館」にも立ち寄ります。
 冬にしかできない体験を楽しみましょう。

飯山雪景色と信濃平「かまくらの里」
日 程:2月1・8・15日㊋
案 内:市川 雅典
参加費:5,200円(入館料込)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
※新型コロナウイルスの動向や天候・開花状況により、行き先を変更する場合がございます。ご了承ください。
※「斎藤駕籠屋の新型コロナウイルス等感染症予防対策の取り組み」についてはページ最下部をご覧ください。

かまくらの里
高橋まゆみ人形館

※各コース最小催行人数は4名様とさせていただきます。
※参加費は税込表記です。
※日程は変更になる可能性があります。ご了承ください。
※ツアーのお申込みは、前日の17時までにお願いします。

〈安全方針〉

”お客様を安心・安全に輸送するために”

1.飲酒運転の撲滅(飲んだら絶対に乗務しない!)
1.過労運転の防止、健康状態の管理を!
1.車両の日常・定期点検の徹底
1.おもてなし・思いやりの心を持って運転を!
1.運行上のルール・法規は必ず守る!

株式会社 斎藤ホテル・バーデンツアーズ

運輸安全マネジメントに関する取り組み

平成30年 4月1日
事業者名:株式会社 斎藤ホテル 北信交旅第222号

安全マネジメントに関する基本的な方針
“お客様を安心・安全に輸送するために”
●輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを認識し、安全第一、最優先で業務の遂行を行います。
●全社員が一丸となり、安全マネジメントに努め、継続的な改善、PDCA(計画・実行・チェック・改善)サイクルをまわして安全輸送の向上に図ります。

輸送の安全に関する目標
●交通事故 0件
●交通違反 0件
●重大事故件数 0件
●飲酒運転の撲滅、過労運転防止

輸送の安全に関する行動計画
●年間計画に沿った乗務員教育の実施
●運行管理システム(ドライブレコーダー)による教育の実施