Loading...

信州の静かな里山 長野県 鹿教湯温泉 斎藤ホテル

斎藤駕籠屋

2泊以上ご滞在のお客様へ
日帰りバスツアーにご参加はいかがですか?

  • 斎藤駕籠屋とは…

    名所も穴場もたくさんある信州のなかで、添乗スタッフが選んだ「自分の大好きな場所」へ、大切な皆さまをお連れする日帰りバスツアーです。でも、よくあるバスツアーとはここが違います!
    ・斎藤ホテル添乗スタッフがサポート!
    ・現地到着後は自由行動!
    ・足のご不自由な方のため、バス最前列「ディアシート」をご用意

  • お申し込みは「駕籠屋に行きたい!」とお電話ください。

    お電話でのご予約
    0120-311-079

    ※日程は変更になる可能性があります。ご了承ください。
    ※旅行代金の10%に相当する額の消費税が別途必要となります。
    ※ツアーのお申込みは、前日の17時までにお願いします。

斎藤駕籠屋の安全対策について

斎藤ホテルでの滞在と合わせてたくさんの方にお楽しみいただいている「斎藤駕籠屋」。新型コロナウイルスに関するお客さまの不安を取り除き、安心してご参加いただけるようにさまざまな対策を進めております。

・バス1台の定員は、密を避けるため半数程度にしています
・消毒液を用意し、乗車時に手を消毒していただきます
・マスクを着用してご乗車ください
・バスの座席は空席を設けてお客さまが並ばないように乗車していただきます
・晴天時に限り、移動中は窓を開けます

ご不便をおかけしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。

斎藤駕籠屋カレンダー

10月のツアー

10月のイチ押しツアー 【そらさんぽ天龍峡】

天竜川沿いに生み出された
奇岩巨壁の渓谷美

遊歩道「そらさんぽ天龍峡」

 10月のイチオシでご紹介するのは、5月にご案内を予定していた「そらさんぽ天龍峡」ツアーです。
 長野県飯田市にあり、国の名勝指定地として指定されている「天龍峡」。諏訪湖を水源とする天竜川の侵食によって造り出された南北約2㎞にわたる峡谷です。その名は弘化4(1847)年、儒学者のさかたにろうが、岩を砕く激流と断崖の景観を褒めたたえて命名しました。さらに明治15(1882)年には、書家のくさめいかくがこの地を訪れ、日下部が選び自筆の文字を刻んだ10の岩峰は、「天龍峡十勝」として知られています。
 こうしてさまざまな人を魅了する奇岩巨壁の渓谷美は、今もなお名勝地として多くの人の心を捉え続けています。  

艶やかな色に染まる
天龍峡を橋上から愛でる

天龍峡大橋

 この名勝地を上から見下ろす絶好のスポットが、「天龍峡大橋」の車道下に作られた遊歩道「そらさんぽ天龍峡」です。遊歩道の両側は金網になっているので、高所に吹く風や天竜川のせせらぎ、鳥のさえずる声などを感じながら歩くことができます。
 例年、天龍峡の紅葉は10月下旬から色づき始めます。峡谷はモミジやドングリ、ドウダンツツジなどの広葉樹があり、赤や黄色、茶色といった暖かな色に包まれます。水面に映り込む紅葉も美しく、この時期にしか出合えない絶景を残そうとたくさんの写真愛好家も訪れます。
 紅葉を満喫したあとは「ristorante COCORISM」で昼食を取ります。南信州の新鮮野菜とシェフ自慢の創作料理をお楽しみください。

そらさんぽ天龍峡
日 程:10月21・28日㊌
案 内:市川 雅典
参加費:4,500円(昼食代別・乗り物代別)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
天竜峡温泉観光協会
天竜峡大橋

11月のツアー

11月のイチ押しツアー 【晩秋に出かけたい長野県の定番3ツアー】

実際にルートを調査した
学生視点のプログラム

 斎藤ホテルと同じ上田地域にある長野大学が、ゼミの一環で「斎藤駕籠屋」のツアープログラムを企画。学生たちが実際に下見をしながら考案したのは安曇野エリア2ツアーと、諏訪エリア1ツアー。定番観光スポットをぎゅっと盛り込んだ内容になりました。移動中に見える晩秋の景色も合わせて、のんびり散策を楽しみましょう!

安曇野ツアー①
七色大カエデの紅葉と
北アルプスの絶景

上:大峰高原 七色大カエデの紅葉
左下:穂高神社
右下:大王わさび農場

 安曇野北部の池田町にある大峰高原は、信州の山並みを眺望する絶景スポット。そして長寿を象徴する樹齢250年のカエデは、日ごとに変わる七色の紅葉で有名です。ほかにも安曇野の聖地・穂高神社や、黒澤明監督の映画『夢』にも登場する大王わさび農場の水景とともに、北アルプスと紅葉の絶景を巡ります 。

(左)池田町ハーブセンター
(右)ラトリエ・デ・サンス

安曇野ツアー①
七色大カエデの紅葉と
北アルプスの絶景

日 程:11月4・11日㊌
案 内:市川 雅典
参加費:6,120円(昼食代込・入園料込)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
穂高神社

安曇野ツアー②
紅葉・安曇野アートライン

上:安曇野ちひろ美術館(外観)
左下:安曇野ちひろ美術館(内観)
右下:安曇野アートヒルズミュージアム

 北アルプスを背景とした安曇野の紅葉を車窓風景で楽しみながら、美術館を巡ります。安曇野ちひろ美術館は、いわさきちひろの絵だけでなく、建築や庭のつくりも芸術的。ランチは、ガラスミュージアムを兼ねたレストランで、安曇野イタリアンをいただきます。午後は、 黒澤明監督の映画『夢』の舞台を散策します。

安曇野ツアー②
紅葉・安曇野アートライン
日 程:11月18・25日㊌
案 内:市川 雅典
参加費:7,870円(昼食代込・入館料込)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
安曇野ちひろ美術館

諏訪ツアー
「伊東近代美術館」と
諏訪大社巡り

上:諏訪大社 下社秋宮
左下:諏訪大社 上社本宮
右下:伊東近代美術館

 「伊東近代美術館」は、大正時代の古民家や味噌蔵などを改修した風情ある建物で、伊東酒造の創業者・伊東充の収集した330点の絵画や彫刻を収蔵展示。特に日本画は伊東深水をはじめ横山大観、川合玉堂、奥村ぎゅうなど第一線で活躍した画家の作品を間近で楽しめます。

くらすわのランチ

諏訪ツアー
「伊東近代美術館」と諏訪大社巡り
日 程:11月19日㊍・27日㊎
案 内:和氣 峰行
参加費:8,910円(昼食代込・入館料込)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
伊東近代美術館

12月のツアー

12月のイチ押しツアー 【上田地域のワイナリー&東御市のビアミュージアム】

まりワイナリー
上:外観 下:グリーンシーズンの葡萄畑

 12月のイチオシはメイドイン信州のワインとビールについて知り、楽しむ『上田地域のワイナリー&東御市のビアミュージアム』をご案内します。
 上田市丸子地区にあるメルシャンのまりワイナリーは東京ドーム約6個分の広さがある小高い丘の上に立ち、グリーンシーズンには一面に青々と広がるぶどう畑を見ることができます。また醸造設備や樽庫の見学、テイスティングカウンターでは試飲ができ、気に入ったワインはその場で購入することができます。

とうみワイン&ビアミュージアム

 続いてご案内するのは、上田市に隣接する東御市です。このエリアにある日帰り温泉施設「かん」の2階には、小規模のワイナリーが多く集まる東御市産のワインとクラフトビールを集めた「とうみワイン&ビアミュージアム」があります。東御市のワインの歴史をはじめ試飲もでき、おつまみ(有料)とともに楽しめます。また1階はお土産売り場となっていて、味わいのバリエーションが豊富なオラホビールや東御市の名産であるクルミなどが購入できます。お酒を通して東信州の魅力を存分に知ることができるツアーです。

上田地域のワイナリー&
東御市のビアミュージアム

日 程:12月4・11・18日㊎
案 内:市川 雅典
参加費:4,200円(昼食代別)
※斎藤駕籠屋の開催情報は状況により変更・中止になる場合がございます。
シャトーメルシャン椀子ワイナリー
とうみワイン&ビアミュージアム

※日程は変更になる可能性があります。ご了承ください。
※旅行代金の10%に相当する額の消費税が別途必要となります。
※ツアーのお申込みは、前日の17時までにお願いします。